ここから本文です

多田悦子、小西伶弥ら男女6タイトル戦を発表 12・1大阪

10/31(水) 15:54配信

スポーツ報知

 真正ジムは31日、神戸市内で会見し、12月1日にエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)の第2競技場で「リアルスピリッツvol.60」、「同61」の2部興行でタイトルマッチ6試合を行うことを発表した。唯一の世界戦は元WBA、元IBF女子ミニフライ級王者・多田悦子(37)=真正=がWBO女子同級王者・江畑佳代子(42)=ワタナベ=に挑戦。3本目の世界ベルトに挑む多田は「倒しに行く。今回のWBO挑戦も通過点。今後WBCも取って4つのベルトすべてを取りたい」と4団体制覇まで掲げた。興行の主要カードは以下の通り。

 【昼の部(女子)午後12時30分第1試合開始】

 ▽WBO世界ミニフライ級タイトルマッチ 王者・江畑佳代子(ワタナベ)―挑戦者・多田悦子(真正)

 ▽WBO女子アジアパシフィックミニフライ級王座決定戦 ワッサナ・カームデー(タイ)―佐伯霞(真正)

 ▽東洋太平洋女子フェザー級タイトルマッチ 王者・藤原芽子(真正)―挑戦者・三好喜美佳(川崎新田)

 【夜の部(男子)午後5時15分第1試合開始】

 ▽WBOアジアパシフィックライトフライ級タイトルマッチ 王者・小西伶弥(真正)―挑戦者・リチャード・ロサレス(フィリピン)

 ▽WBOアジアパシフィックスーパーフェザー級王座決定戦 仲村正男(渥美)―カルロ・マガリ(フィリピン)

 ▽フェザー級8回戦

 元WBA世界スーパーバンタム級王者、WBA世界フェザー級8位・久保隼(真正)―インドネシアフェザー級王者・ノルディ・マナカネ(インドネシア)

 ◇チケット 昼夜それぞれリングサイドA2万円、リングサイドB1万円、立ち見・自由席5000円。問い合わせは真正ジムTEL078・335・5147。

最終更新:10/31(水) 16:58
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事