ここから本文です

悲願、青森県初のJリーグチーム現実味 最短で3日に成績条件クリア ヴァンラーレ八戸J3昇格

10/31(水) 10:51配信

デーリー東北新聞社

観客数条件は達成の公算

 日本フットボールリーグ(JFL)のヴァンラーレ八戸は30日、J3昇格に必要な「年間順位4位以内」の成績条件について、最短で11月3日に達成できるとの見通しを明らかにした。同日のホンダFC戦での勝利が絶対条件で、3~6位のチームの試合結果次第で翌4日達成の可能性もある。もう一つの昇格条件であるホーム戦の平均観客数も達成できる公算が大きく、青森県初のJリーグチーム誕生が現実味を帯びてきた。

 ヴァンラーレは、第2ステージ(S)第12節を終えた30日現在、勝ち点49で年間2位。同節でホンダの優勝が確定したため、2~7位の6チームが上位争いを繰り広げる現状にある。

 11月3日にヴァンラーレが4位以内を決めるには(1)ホンダに勝利し、勝ち点52とする(2)ソニー仙台(5位)とMIOびわこ滋賀(7位)が引き分けて勝ち点1を分け合う―の2条件がそろうことが必須。この場合、翌日のFC今治(4位)と東京武蔵野シティ(6位)の試合結果を待たずに、条件クリアとなる。ヴァンラーレと滋賀が勝利した場合、今治が勝利すると、同4日に4位以内が確定する。

 観客数を巡っては、平均2千人以上を確保する必要がある。ヴァンラーレは第12節までに2074人となっており、同18日にダイハツスタジアムで行われる今季最終戦に961人が来場すれば、条件を満たす。

 ヴァンラーレの葛野昌宏監督は10月28日のホーム戦後、「J3まであと一歩まで来た。もう1段上に上がるため、チームとしてさらに強くなる」と最終盤に向けた意気込みを示した。

 ヴァンラーレの11月3日の試合は午後1時から、浜松市ホンダ都田サッカー場で行われる。

デーリー東北新聞社

あなたにおすすめの記事