ここから本文です

タクシー乗客の男、起こされ憤慨…運転手の顔面殴る 乗車料金1万3250円踏み倒し逃走/草加

2018/10/31(水) 23:41配信

埼玉新聞

 31日午前2時半ごろ、埼玉県草加市谷塚上町の路上で、タクシーの乗客の男が男性運転手(79)を殴るなどして、乗車料金を踏み倒して逃走した。草加署は強盗事件として捜査している。

暴れた男性を警察官5人で押さえ込み 様子が急変、搬送先で死亡 職務質問中、大声で叫ぶ/川越

 同署によると、男は東京都渋谷区から乗車し「草加市へ行ってくれ」と運転手に告げた。同市に着いて詳細な行き先を尋ねるため運転手が路上に車を止め、後部座席のドアを開けて寝ていた男を起こしたところ、男が「うるせえ」と憤慨。運転手の顔面を殴り、乗車料金1万3250円を支払わずに、北方向へ逃走した。

 男は30~40代くらい、身長約170センチで体格は小太り、頭髪は長めで緑色のズボン、白色の運動靴に黒のかばんを所持していたという。

最終更新:2018/10/31(水) 23:41
埼玉新聞

あなたにおすすめの記事