ここから本文です

「ボクのシューカツ。」大阪でスタート、松井勇歩「今の劇団Patchが最高です」

11/1(木) 15:22配信

ステージナタリー

劇団Patch「ボクのシューカツ。」が、昨日10月31日に大阪・HEP HALLで開幕した。

【写真】Patch stage vol.12「ボクのシューカツ。」より。(メディアギャラリー他6件)

“あの頃と今”をコンセプトとした本作は、“就活”と“終活”にフォーカスを当てた作品。劇団Patchの松井勇歩、吉本考志、近藤頌利、星璃、竹下健人、井上拓哉、藤戸佑飛、納谷健、尾形大悟、田中亨が出演するほか、メンバーの中山義紘、三好大貴が回替わりで登場する。

劇団Patch1期生の松井は「ぼくは一番長く劇団Patchに関わってます。一番長く劇団Patchを見てます。だからこそ言えます。今の劇団Patchが最高です」と自信をのぞかせ、脚本・演出を手がける空晴の岡部尚子は「彼らも私も新しい試みの今回。彼らを好きな人に、私の作品を好きな人にそれぞれの良さを感じて、知って、いただけたらと本当に思える作品となりました」と手応えを語った。

上演時間は約1時間30分。大阪公演は11月4日まで行われ、東京公演は11月15日から17日まで東京・博品館劇場で実施される。

■ 松井勇歩コメント
劇団Patchメンバー12人全員出演の作品です。
全員でという形は7年前の旗揚げ以来です。
ぼくは一番長く劇団Patchに関わってます。
一番長く劇団Patchを見てます。

だからこそ言えます。
「今の劇団Patchが最高です。」

止まることなく進む。進み続ける。
そんな劇団Patchの12作品目。

Patch stage vol.12
「ボクのシューカツ。」

是非、劇場に観に来てください。
お待ちしております。

■ 岡部尚子コメント
エンタメだから、会話劇だから、大体何やるかわかるから。特定の劇団を観に行かない理由も様々だと思います。彼らも私も新しい試みの今回。彼らを好きな人に、私の作品を好きな人にそれぞれの良さを感じて、知って、いただけたらと本当に思える作品となりました。

■ Patch stage vol.12「ボクのシューカツ。」
2018年10月31日(水)~11月4日(日)
大阪府 HEP HALL

2018年11月15日(木)~17日(土)
東京都 博品館劇場

脚本・演出:岡部尚子
出演:松井勇歩、吉本考志、近藤頌利、星璃、竹下健人、井上拓哉、藤戸佑飛、納谷健、尾形大悟、田中亨
回替わり出演:中山義紘、三好大貴

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ