ここから本文です

劇場版『えいがのおそ松さん』来年3・15公開 予告編&ティザービジュアル2種類解禁

11/1(木) 18:00配信

オリコン

 人気テレビアニメ『おそ松さん』初の完全新作劇場版『えいがのおそ松さん』の公開日が2019年3月15日に決定した。あわせて予告編と学生服&現在の6つ子たちを描いたティザービジュアル2種類が解禁された。

【動画】公開された本予告映像

 テレビアニメ『おそ松さん』は、赤塚不二夫さんの名作ギャグ漫画『おそ松くん』を原作とし、主人公である6つ子たちがクズでニートというダメな大人になった姿を描いた作品。2015年10月~16年3月まで第1期、17年10月~18年3月まで第2期が放送され、16年には「流行語大賞」にノミネートされるなど社会現象化して話題となった。

 予告編では、高校の同窓会でちゃんとした大人に成長した同級生たちと再会し、冴えない自分たちとのギャップに落ち込みやさぐれる、いつも通りの6つ子が描かれており、後半には学生服を着た6つ子のカットも登場している。また、古川登志夫による静かで抑えたナレーションや壮大な音楽も相まって、今までの『おそ松さん』とは違った新しいストーリー展開が予感させられる。

 ティザービジュアルは、キャラクターデザイン・浅野直之氏の描き下ろしで、教室で黄昏る現在の6つ子と学生服を着て河原を歩く6つ子の姿が描かれている。2枚とも哀愁漂う夕暮れ時のイラストとなっており「俺たちいつから大人なの?」という青春感あふれるキャッチコピーも書かれている。

■イントロダクション
あの6つ子が 完全新作劇場版で帰ってくる!
二十歳を過ぎてもクズでニートで童貞の松野家6兄弟。
ある日訪れた、高校の同窓会。
再会した同級生たちは、社会人として生活する、ちゃんとした大人になっていた。
ごまかしきれず、冴えない自分たちの現状を曝されてしまった
6つ子たちは、そっと家路に着く。
すっかりやさぐれて酒をあおり、眠ってしまったおそ松たち。
翌朝、目覚めた彼らが目にした光景とは…

■スタッフ情報
原作:赤塚不二夫/『週刊少年サンデー』(1962年~69年)ほかで連載
監督:藤田陽一
脚本:松原秀
キャラクターデザイン:浅野直之
アニメーション制作:studioぴえろ

■キャスト情報
おそ松:櫻井孝宏
カラ松:中村悠一
チョロ松:神谷浩史
一松:福山潤
十四松:小野大輔
トド松:入野自由
トト子:遠藤綾
イヤミ:鈴村健一
チビ太:國立幸
デカパン:上田燿司
ダヨーン:飛田展男
ハタ坊:斎藤桃子
松造:井上和彦
松代:くじら

最終更新:11/1(木) 22:09
オリコン

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ