ここから本文です

【映像】ハロウィンの「血祭り」 バンコクの献血センター

11/1(木) 11:58配信

AP通信

バンコク、タイ、11月1日(AP)― タイの首都バンコクでハロウィンの夜、医師や看護師の手で“患者がことごとく血祭りに上げられた”。 
 とはいっても、これは献血センターでの話で、バンコクのタイ赤十字国立血液センターでは、ドラキュラや魔女に扮(ふん)した医者や看護師らが、献血に訪れた市民から“血を吸い取った”。
 タイでは、血液と血清の需要が毎年8~10パーセントずつ増加しており、1人でも多くの市民に血液を提供してもらおうという企画で、10月31日には血液センターの医師と看護師らがハロウィンの仮装で採血することになり、献血者から好評を博した。
 タイ赤十字によれば、バンコクの人口の14パーセントが献血に応じているが、その大部分を利用する首都以外では、人口に対する献血率は2.6パーセントと極めて少ないという。
 一年を通じて安定した血液供給を目指すタイ赤十字社は、市民に定期的な献血を呼び掛けている。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:11/1(木) 11:58
AP通信

あなたにおすすめの記事