ここから本文です

【マンガ】この理由、説明できる? 「空は明るく見えるのに、その向こうにある宇宙が真っ暗なのはどうして」

11/2(金) 11:03配信

ねとらぼ

 日中の空は明るく見えるのに、その向こう側にある宇宙が黒く見えるのはどうして―― 素朴な疑問ではありますが、この理由を説明できますか?

【4コマのつづき】

解説

 そもそも物が見えるのは「物体に当たった光が、目に届くから」。宇宙空間には光がないわけではないのですが、真空にちかい環境が広がっており光を反射する物体がないため、暗く見えるのだそうです。

 対して、地球上では、太陽光が上空の空気やちりに当たって散らばる「散乱」という現象が起こるため、空が明るく見えるのだとか。このように「光が当たる物体」の役割を果たすものがあれば、宇宙空間でも真っ暗ではないのだとか。例えば、オリオン座にあるM78星雲は恒星の光を反射して輝く「反射星雲」として知られています。

主要参考文献

・宇宙はなぜ黒く(暗く)見えるのですか?(JAXA)
・反射星雲 M78(ぐんま天文台)

ねとらぼ

最終更新:11/2(金) 11:03
ねとらぼ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ