ここから本文です

モー娘・譜久村聖 後輩メンバーに表紙奪われ「ちょっとだけ悔しい」

11/2(金) 21:27配信

東スポWeb

「モーニング娘。’18」9代目リーダー・譜久村聖(22)が2日、都内で最新写真集「Makana」の発売記念イベントを行った。

 ハワイで撮影し、自身の誕生日(10月30日)に合わせリリースした写真集のタイトルは、現地の言葉で「プレゼント」という意味。ソロ写真集は通算5冊目で、後輩の牧野真莉愛(17)と並び現役メンバー最多となる。

「『モーニング娘。』は平和ですね」と本人は言うが、この牧野にはライバル心があるようだ。

「最近ホントにコンビニで見かける回数が増えたなって。もう表紙だらけなんですよ、牧野真莉愛ちゃんの。だからそれがホントにすごいなって思うんですけど、やられた!ってワタシ的に思ったのは(漫画雑誌の)ヤングガンガンさんで、よく表紙をやらせていただいたんですよ。そこを取られましたね(笑い)。ちょっとだけ悔しい」

 その“横取り”について牧野と直接話はしていないそうだが「やっぱり真莉愛ってスペシャルスーパーかわいいと思うので、そのかわいさが世間の皆様に伝わって、私はうれしいです」と、リーダーらしくまとめた。

 そしてグループとしてライバル視しているのが「DA PUMP」だ。

「ハロプロと似てるっていうところから一緒にコラボさせていただく夢がかなったんですけど、そこからだいぶDA PUMPさんが遠くに行かれてしまったなぁ~って。あれ、私たちは?みたいな状況になっているので、DA PUMPさんに負けたくないですね。来年…来年っていうんですか? 今年? 負けじと一緒に頑張っていけたらいいなって思います」

 ブームになっている「U.S.A.」を引っ提げ、DA PUMPは年末大みそかのNHK紅白歌合戦への出場が有力視される。

「揃い踏みでどう?」と振られた譜久村は「ぜひ出たいですね。(大みそかは)カウントダウンライブがあるんですけど、ハロープロジェクトは人数が多いので、どうにかいい形で。フフフ…。いやホントに出られたらもう泣いて喜びます。頑張りたいなと思います、気を引き締めて」とコメントした。

最終更新:11/2(金) 23:18
東スポWeb

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい