ここから本文です

オリックス・中島が退団 減額制限超える提示を拒否

11/2(金) 14:09配信

デイリースポーツ

 オリックスの中島宏之内野手が2日、代理人を通じて球団に対して退団を申し入れた。

 10月初旬に今季の年俸3億5000万円から減額制限を超える提示を受けて、代理人交渉を続けていたが合意には至らなかった。

【写真】減額制限超え…過去には推定2億円ダウンでサインした投手も

 交渉に当たっていた長村裕之球団本部長は「来季もウチで頑張ってもらいたかった。残念だけれどしようがない。どこかでプレーするなら頑張ってもらいたい」と話した。

 近く、自由契約選手として公示される。

 中島は今季は5本塁打、打率は・289。出場77試合は、15年にオリックスに移籍して以来、最も少ない出場試合数だった。

あなたにおすすめの記事