ここから本文です

小倉智昭氏、リトルなでしこ監督のハグ辞任に「これからは『すみません、ハグして大丈夫ですか?』って聞いて…」

11/2(金) 8:24配信

スポーツ報知

 2日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)の冒頭でサッカーU―17日本女子代表の楠瀬直木監督(54)が10月31日付で辞任したニュースを報じた。

【写真】辞任した楠瀬直木氏

 辞任の理由は日本サッカー協会が1日に会見し楠瀬氏が協会女性職員に2度身体に接触し、不快にさせたことが原因と説明された。弁護士を交え、当事者2人から数回にわたり事情を聞いた協会によると、今年9月、女性職員が上司にメールで相談し発覚した。最初の接触は昨年6月。出張先で打ち合わせが終わった後、前監督が「お疲れさん」の意味で行ったハグで、女性は「不快に感じた」という。今年9月にも身体接触を受けた。2度目については「女性の特定につながる可能性がある」との理由で、詳細は伏せられた。協会側は「相談した弁護士の意見としてはセクハラと断じることはできません。不適切な接触です」と説明した。

 代表はU―17W杯(ウルグアイ、13日開幕)に向けて、この日から福島県内で合宿をスタートさせたばかりだった。今後は、U―18日本女子代表の池田太監督(48)が代行としてチームを率いる。

 番組冒頭でこのニュースに触れた小倉智昭キャスター(71)は「伊藤君は女性にハグをしたりすることありますか?」とフジテレビの伊藤利尋アナウンサー(46)に尋ねると「いや、あんまりないかもしれない」と答えた。このやり取りにアシスタントのフジテレビ山崎夕貴アナウンサー(31)が「されたことないですよ」と割ってはいると、伊藤アナは「山崎さんにはっていうことでもないですけども」と返した。

 小倉氏が山崎アナに「されると嫌なもの?」と尋ねると「相手によりますかねぇ」と山崎アナの答えを受け小倉氏は「ボクは結構、多いんですが。実は驚いたんですが、リトルなでしこの監督さんなんですけども、サッカー協会の職員にハグなのか抱きついたのか分かりませんけどもハグをして不快に思われて辞任をしたということなんですね」とニュースを紹介した上で「これからハグする場合は、すみませんハグして大丈夫ですかって聞いてからしなきゃ」と苦笑いした。

 これに山崎アナは「相手との関係性もあると思いますし。詳細が分からないのでどういうハグだったっかっていうのもね」と示すと、小倉氏は「このことに関してはね。気をつけないと、どこで何を言われるか分からないっていうこともあるかもしれません。今回のケースは違うと思いますけど」とコメントした。

最終更新:11/2(金) 8:38
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事