ここから本文です

『第12回 女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』、新垣結衣が2年連続で首位獲得【動画付き】

11/2(金) 11:04配信

オリコン

 “美”を追求する女性たちは、有名人の誰の顔に「なりたい!」と憧れを抱いているのか? 時代によって変わるその対象をORICON NEWSが調査する恒例企画『第12回 女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』を今年も発表。その結果、女優の【新垣結衣】が昨年に引き続き、2年連続で首位に輝いた。

■“透明感と親しみやすさ”で好感度絶大のガッキー、30代突入し“成熟した美しさ”も

 同ランキングの常連で昨年、実に10年ぶりの首位を獲得した【新垣結衣】が今年も強さを見せつけた。社会現象を巻き起こしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(2016年 TBS系)の余韻を残しつつも、今年は10年に渡って出演してきたドラマ『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)が映画化。興行収入も90億円を超えて大反響を巻き起こした。現在放送中のドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)でも、ワンマン社長に翻弄されるIT企業社員を熱演し、新たな一面を見せている。

 今年3月に発表した『男性が選ぶ 恋人にしたい女性有名人ランキング2018』(オリコン調べ)でも堂々の2年連続1位を飾り、新垣の穏やかで、癒やしを与えるルックスは、男女共に高い人気を誇っている。

 今年30歳を迎えて、部下と上司の狭間で葛藤するような役柄が増えたことで、よりリアルな演技を披露している新垣。そんな経験を積みながらも、「三十路とは思えないほど肌が綺麗で大人かわいい顔だから」(北海道/20代)、「いくつになっても透明感があるので」(東京都/50代)と多くの世代から透明感と親しみやすいかわいさを感じているという声が多数。さらに「かわいいだけじゃなくて優しい感じの顔が羨ましいから」(広島県/10代)、「かわいらしさと綺麗さがある。男女から好かれる顔立ち」(岡山県/50代)など、愛嬌のあるかわいさと、さらに成熟した美しさを両立させている姿を讃える声も多かった。

■“4分間まばたきゼロ”で改めて美貌が話題となった北川景子

 2位にランクインしたのは、2016年に歌手のDAIGOと結婚した【北川景子】。10月6日放送の『TBSオールスター感謝祭』(TBS系)で“4分間まばたきゼロ”企画に挑戦し見事達成。4分もの間、画面いっぱいのアップで改めてその美貌を世に知らしめた。
 同ランキングでは、2013年から3年連続で1位を飾り、その後も3年連続で2位と盤石の強さを見せつけている北川。世代別調査では30~50代で1位を獲得しており、「知的な美人顔なのに、笑顔は可愛い」徳島県/40代)、「とてもクールで美しい顔立ちが凛とした雰囲気が漂っていてうらやましい」(三重県/50代)と、凛とした佇まいと知的な顔立ちを評価する声が多かった。

 女優業でも映画『響 -HIBIKI-』では欅坂46・平手友梨奈演じる天才文学少女を必死に守る編集者も好演。映画舞台挨拶では平手の成長に涙する“包容力”も垣間見せた。そんな姿に「清楚で上品なイメージだから」(埼玉県/20代)、「誰が見ても美人なので。そして品もあるので」(神奈川県/40代)など品性を感じさせる美しさに、同性からも羨望の眼差しが向けられている。

■美しいリップに羨望の声多数! 大人の魅力を開花させた石原さとみ

 2016年に1位を飾り、2年連続で3位となったのは【石原さとみ】。ドラマ『アンナチュラル』(TBS系)では法解剖医役に挑み、『高嶺の花』(日本テレビ系)では着物姿で華道家役を熱演、ファッションやメイクも常に話題の的となった。
 昨年9月発売の写真集『encourage』(宝島社)にて、スタイリングなどへのこだわりを明かしたインタビューも話題に。そんな彼女には「可愛いし、メイクの仕方も品があって見習いたいから」(千葉県/10代)、「可色気も小悪魔もなんでもいけそう」(神奈川県/40代)と変幻自在の“モテメイク”で女性たちの注目度は高い。また、チャームポイントである唇に憧れる声が多く、「唇がとても魅力的で可愛いから」(東京都/10代)、「唇が良い」(東京都/50代)など幅広い層から支持の声があった。

■各世代を代表する“癒やし系美女”が続々ランクイン!

 このほか上位ランキングを振り返ると、昨年7位から4位となったのは【井川遥】。NHK連続テレビ小説『半分、青い。』では、漫画事務所のマネジャー役で話題に。CM『サントリースピリッツ 角ハイボール』でも優雅な魅力を振りまいている。同世代の40代からの支持では2位となり「いくつになっても綺麗で癒しのある顔立ち」(愛知県/40代)、「若い時よりも年を重ねてからキレイで可愛いらしさが増したから。井川さんの様な年のとり方をしたいです」(東京都/40代)など“癒し系美女”として熱視線が送られている。

 昨年と同じく5位の【深田恭子】は、20冊目となる写真集『Blue Palpitations』(講談社)を9月に発売。ビーチでのキュートな表情や、ヘルシーかつ魅力あふれる美ボディを惜しげなく披露。意外にも50代からの支持が高く、「いくつになってもお人形のようにかわいいから」(宮城県/50代)、「美人なのに可愛い、羨ましい!生まれ変わったらあのお顔になりたい!」(東京都/50代)など、いつまでも愛らしい容姿が絶賛されている。

 愛嬌と癒しを帯びた新垣のように、年輪を重ねてさらに洗練されたチャーミングさを身に着けた女性が憧れの対象となっていることが分かった今回のランキング。日常生活から、周囲を明るくするような朗らかな笑顔を大切に生きていくことで、おのずと顔つきや表情にも磨きがかかっていくのかもしれない。

【調査概要】
調査時期:2018年10月23日(火)~10月29日(月)
調査対象:計500名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の女性)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査機関:オリコン・モニターリサーチ

【オリコンランキングご利用上のご注意】
オリコンランキング(売上枚数のデータ等、オリコンのあらゆるデータ、ランキング)の著作権その他の権利はオリコンに帰属しております。WEBサイト(PC、ブログ、携帯電話等)や電子メール、雑誌等の紙媒体等、いかなるメディアにおきましても、オリコンランキングを無断で掲載するといった行為は固く禁じております。

最終更新:11/2(金) 11:04
オリコン

あなたにおすすめの記事