ここから本文です

高額治療を売り込む医療機関も 「怪しい広告」が表示される検索サービスの現状

2018/11/2(金) 15:00配信

BuzzFeed Japan

「理想の形になるのは時間がかかる」

小西さんは「この仕組み自体は、実際にたくさんのユーザーに多くの恩恵をもたらしてもいる」と肯定的だ。

「しかし、例えばアルコール依存症の方に酒の広告を出す、というように、求められるからといって、その情報を無配慮に提供していいかというと、それはやはり問題でしょう」

「システムだけでなく、より人の目が必要なジャンルもある。そのひとつが、免疫療法などを含む、医療と健康の分野といえるのではないでしょうか」「人体に直接、影響のある問題は、個人的にも看過できないとは思っています」

そう指摘した上で、小西さんはネット広告におけるテクノロジーの進化について、こう話した。

「機械学習やAIなどの仕組みを構築していくことで、さらに効率的に情報を提供できるようになるのは確実です。しかし、まだまだ進化の過程であり、理想の形になるには時間がかかります」

「そこに主観の入る可能性の高い人の目を入れるべきかどうかは悩ましい問題です。しかし、人の健康や命に関わる範囲においては、そうも言っていられないのではないか、というのが私の意見です」

3/3ページ

最終更新:2018/11/2(金) 15:00
BuzzFeed Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事