ここから本文です

ASKA元豪邸が保育所に!? 近隣住民の意外な反応

11/3(土) 16:56配信

夕刊フジ

 歌手のASKA(60)が昨年まで所有していた東京都目黒区の豪邸に、認可保育所の設置が検討されていることが分かった。周辺の住民に話を聞いてみると、反応は意外なものだった。

 ASKAの元自宅は昨年5月、都内の旅行代理店に売却された。その利用について、ある自治体関係者は「確かに保育所設置の相談に業者が訪れたと聞いています」と打ち明ける。

 周囲は高級住宅街。南青山では児童相談所建設に住民が反対しているが、周辺住民はどう受け止めているのか。

 「それはみんなの願望でしょ。近くに保育園でも老人ホームでも建つなら歓迎しますよ。でもこの辺は土地も高いし、採算が取れないでしょう」と話すのは70代女性。

 20代男性も「近くに小学校もありますし、家族で住む世帯も多いと思います。本当に保育施設が設置されるなら歓迎されるんじゃないですか」と話す。

 近くに住む別の70代女性は「ちょっと前に設置の話は聞きましたよ。でも噂じゃないかしら」。

 近隣の小学校校庭からは子供たちの元気な声が響く。住民は歓迎ムードのようだが、保育所は設置されるのか。

最終更新:11/3(土) 17:07
夕刊フジ

あなたにおすすめの記事