ここから本文です

8日から「諏訪の地酒で乾杯 地酒ラリー」

11/3(土) 6:03配信

長野日報

 地元の人や観光客らに地酒を味わってもらう「諏訪の地酒で乾杯 地酒ラリー」は今月8日から来年1月15日まで、諏訪市内の飲食店や酒類小売店の計18店舗で行う。スタンプラリー形式で市内の酒蔵5社の日本酒を飲んでスタンプを集め、抽選で景品が当たる。昨年に続き2回目のイベントで、今年は開催時期を酒類の消費が増える忘年会、新年会の季節に合わせた。

 すわともカードを運営する「まちづくり諏訪」と湖明館通り商業協同組合、諏訪商工会議所でつくる「地酒楽しみ隊@すわ」(上條恭平代表)が主催。2015年12月に県議会で「信州の地酒普及促進・乾杯条例」が可決、施行され、16年12月に毎月8日が「信州地酒で乾杯の日」になったのを契機に「諏訪でも地酒を飲み楽しもう」と始まった。昨年は9~11月に行った。

 対象となる酒は「信州舞姫」、「麗人」、「本金」、「横笛」、「真澄」の5ブランド。期間中、市内の参加店で注文すると銘柄ごとにスタンプがもらえる。スタンプカードは参加店に設置してあり、3ブランド以上スタンプを集めて、応募すると抽選で参加店舗の商品券や地酒セットが当たる。

 上條代表(44)は「諏訪のお酒で乾杯をして諏訪を元気にしましょう」と話している。問い合わせは事務局(電話080・9815・5974)へ。

 参加する店舗は次の通り。

■大手
賀茂鶴今井商店、ごちそう処きむら、旬香旬鮮響、鳥梅やきとりコーナー、鳥せん、並木はちコー、飲食処ばんや、飲み食い処ひなた、ふるさと茶屋はな里、和のみせ会席料理湖洛

■湖岸通り
秋月そば本店、割烹仙岳

■諏訪
イール亭おおいし、れすとらん割烹いずみ屋

■末広
そば処徳八

■高島
旬味旬覚ふじもり、松尾商店ヨットハーバー店

■中洲
地酒の信濃屋

最終更新:11/3(土) 6:03
長野日報

あなたにおすすめの記事