ここから本文です

ハルク・ホーガン3年ぶりWWE復帰「気分いいぜ」

11/3(土) 10:30配信

日刊スポーツ

<WWE:PPV大会クラウン・ジュエル>◇2日(日本時間3日)◇サウジアラビア・リヤド・キングサウード大学スタジアム

【写真】ホーガン復帰 差別発言発端に解雇も名誉回復

WWE殿堂入りの人気レスラー、ハルク・ホーガン(65)が約3年ぶりにWWEリングに戻ってきた。PPV大会クラウン・ジュエルのオープニングで「リアル・アメリカン」の入場曲が流れる中でリングイン。おなじみの真っ赤なバンダナにタンクトップ、黄色いサングラスという勇姿をみせ「1つ、オレに言わせてくれ、ブラザー! WWEユニバースやハルカマニア(ホーガンのファン)の前に立つことができて気分がいいぜ! 今夜のホストになれるなんてな。ショーが今から始まるぞ」と高らかに開催宣言。さらに片手を耳に当てる決めポーズで満員にふくれあがった観客をあおると、上空に花火が打ち上げられ、華々しくPPV大会を盛り上げた。

ホーガンは15年7月、人種差別発言を発端にWWEから解雇されたものの、今年7月には一時削除された殿堂入りの名誉も回復し、WWE復帰は間近とみられていた。

最終更新:11/3(土) 10:39
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事