ここから本文です

アリアナ・グランデ、あっさり破局は…元恋人の急死が遠因?

11/5(月) 16:56配信

夕刊フジ

 【聖林裏表】

 今年6月に婚約して話題をさらった米人気歌手のアリアナ・グランデ(25)と、コメディアンのピート・デビッドソン(24)の破局が明らかになった。

 特ダネを最初に報じたのは、米芸能メディア「TMZ」。10月14日、関係者の話として「2人は今週末に別れた。(新たな)関係を始めるのに適切な時期ではないと判断した」「なお愛し合っているが、関係はロマンチックなものではなくなった」と伝えた。

 各メディアはこれを一斉に後追いし、2人のこれまでの関係を事細かに「総復習」する気合の入れようだった。

 芸能メディア「E! ニュース」(電子版)や芸能誌「ピープル」(同)などによると、2人が出会ったのは2016年、デビッドソンがレギュラーを務める人気バラエティー番組「サタデー・ナイト・ライブ」にグランデがゲスト出演したときで、互いに一目ぼれだったという。

 再接近が発覚したのは今年5月下旬。グランデがラッパーのマック・ミラー=9月死去=と、デビッドソンが女優のカジー・デイビッド(24)とそれぞれ別れた直後で、6月中旬には婚約も明らかになる超スピード交際は周囲を驚かせた。

 デビッドソンが贈った婚約指輪は3カラット、約10万ドル(約1128万円)。2人は1600万ドル(約18億円)相当とされるニューヨーク・マンハッタンの高級アパートで同居を始め、互いの体に「Pete」「AG」(アリアナ・グランデのイニシャル)と入れ墨する熱々ぶり。

 グランデは、8月にリリースした4枚目のアルバム「スウィートナー」に「ピート・デビッドソン」という曲を入れるほどぞっこんで、交際は順調とみられていた。

 だが、グランデにつらい事件が起きる。9月に元恋人のミラーが薬物の過剰摂取が原因で突然死去したのだ。各メディアの記事はミラーの死をクローズアップし、グランデの心に暗い影を落としていた様子を強調。別れる遠因となったことを示唆している。

 グランデはインスタグラムで破局を認め、「とても悲しい。でもつらくても歩み続ける」と書き込んだものの、多くを語っていない。

 一方のデビッドソンは10月20日、ロサンゼルスで開かれたイベントで破局後初めて姿を見せた。芸能誌「ハリウッド・リポーター」(電子版)によると、「お察しの通り、ここには来たくなかったんだ。いろんなことがあってね。誰か空き部屋のある人はいる? ルームメートを探している人は?」と語り、「愛の巣」を出た傷心を笑いに変えていた。

 婚約指輪はデビッドソンに返されたが、同居中に2人が飼い始めた子豚は、グランデが世話するのだという。(産経新聞ロサンゼルス支局長・住井亨介)

最終更新:11/5(月) 16:56
夕刊フジ

あなたにおすすめの記事