ここから本文です

将棋・11月5日週の主な対局予定 里見香奈女流四冠は2タイトルで防衛戦

11/5(月) 11:08配信

AbemaTIMES

 日本将棋連盟による11月5日週の公式戦は、里見香奈女流四冠が6日に倉敷藤花、8日には女流王座と、異なるタイトルの防衛戦を戦う。また佐藤天彦名人への挑戦権をかけた順位戦A級では、豊島将之二冠を中心に挑戦、残留を争っているリーグ中盤の対局が行われる。主な対局は以下のとおり。

11月5日(月曜日)

朝日杯将棋オープン戦一次予選 村山慈明七段VS及川拓馬六段 (携帯中継)

11月6日(火曜日)

王位戦予選 近藤正和六段VS渡部愛女流王位 (携帯中継)
王位戦予選 千田翔太六段VS梶浦宏孝四段 (携帯中継)
王将戦挑決リーグ 中村太地七段VS広瀬章人八段 (将棋プレミアム・携帯中継)
新人王戦 谷合廣紀三段VS伊藤匠三段 (携帯中継)
倉敷藤花第1局 里見香奈女流四冠VS谷口由紀女流二段 (携帯中継)

 女流の六大タイトルのうち4つを保持する里見女流四冠が、4期連続の防衛を目指す倉敷藤花。里見女流四冠は2008年に初めて獲得して以来、2013年、2014年を除き10期中7期で保持している。対する谷口女流二段は2016年以来2度目の挑戦。奪取すれば自身初のタイトル獲得となる。シリーズは三番勝負で、持ち時間は各2時間。

11月7日(水曜日)

竜王戦4組昇決 谷川浩司九段VS八代弥六段 (携帯中継)
竜王戦5組昇決 船江恒平六段VS青嶋未来五段 (携帯中継)
順位戦A級 久保利明王将VS糸谷哲郎八段 (AbemaTV・携帯中継)

 佐藤天彦名人への挑戦権を争う順位戦A級。10人の棋士が総当あたりで9局戦い1人が挑戦権を獲得、下位2人がB級1組へと降級する。昨期は史上最多6人によるプレーオフが行われ、羽生善治竜王が挑戦権を得たものの、七番勝負で佐藤名人の前に敗れた。今期は4回戦を終えて、唯一の複数タイトル保持者である豊島将之二冠が4戦全勝で単独トップ。これを3勝1敗で羽生竜王、広瀬章人八段、三浦弘行九段の3人が追う展開となっている。久保王将は初戦で広瀬八段に勝利したものの、2回戦以降は3連敗で1勝3敗。今期が初のA級参戦となる糸谷八段はここまで2勝2敗と五分の星だ。挑戦権争いには遅れを取った形だが、残留に向けてはリーグ終盤に差し掛かる前に1つでも星を伸ばしたいところだ。持ち時間は各6時間。

叡王戦本戦 佐藤康光九段VS松尾歩八段 (ニコニコ生放送・携帯中継)
王位戦予選 行方尚史八段VS佐々木大地四段 (携帯中継)

1/2ページ

最終更新:11/5(月) 11:08
AbemaTIMES

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ