ここから本文です

海外旅行で余った外貨をAmazonギフト券に交換、Wi-Fiレンタルのビジョン社が本格運用、郵送してメールで受け取り

11/5(月) 14:00配信

トラベルボイス

海外旅行、訪日旅行用のWi-Fiルーターレンタル事業を展開するビジョン社は2018年11月1日から、海外旅行で余った外国硬貨・紙幣を郵送で受け付けることでAmazonギフト券に交換する「エアポケットチェンジ」を開始した。同社は2017年4月に外国通貨・紙幣を電子マネーやギフト、クーポンに交換する専用マシンを手がけるポケットチェンジと業務提携。羽田空港国際ターミナルなどマシンが設置されていない場所でも受け付けるサービスを試験的に運用していた。Wi-Fiルーターレンタル利用者にも好評だったため、本格的な運用を決めた。

対象通貨は米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、タイバーツ、台湾ドル、シンガポール、ベトナムドン。交換時のレートに基づき交換、うち20%は手数料として徴収する。タイバーツ、台湾ドル、シンガポールドル、ベトナムドンは紙幣のみ。申込フォームに入力して郵送キットを受け取り、ポストに投函。メールでAmazonギフトコードを受け取る仕組み。

トラベルボイス編集部

最終更新:11/5(月) 14:00
トラベルボイス

あなたにおすすめの記事