ここから本文です

メイウェザー、セレブ伝説語る 一番高級な買い物は20億円腕時計 TVで

11/6(火) 11:17配信

デイリースポーツ

 大みそかに開催される総合格闘技「RIZIN」に参戦するボクシング元世界5階級制覇王者、フロイド・メイウェザー・Jrが6日、フジテレビ系「ノンストップ!」の単独インタビューに応じ、数々のセレブ伝説について語った。

【写真】RIZINのファイトマネーは10億円以上!それでも会見に飽きて背伸び

 番組では、メイウェザーに独占インタビューを敢行。1つ目の“伝説”として、1度履いた靴は捨てる?という質問に「そうだよ」とあっさり肯定。「すべて1度しか履かない訳ではないが、スニーカーやテニスシューズは1度しか履かない」と語り「でも高級な靴は2回以上履く。でも履き終えたら捨てるんじゃなくて、靴を必要としている人へ寄付している」と説明した。

 2つ目のセレブ伝説は「札束の上で寝ている」というもの。これにも「見せかけでやっているわけじゃない」とまたもや肯定。だが「それは10年前」と昔の話だとし「年齢も重ねて賢くなったから、今は落ち着いてるよ」と笑った。

 そして3つ目が、今までの買い物で、最も高級なものは?という質問。これには「分からないけど、1800万ドルの腕時計かな」とサラリ。日本円にして20億円以上という腕時計を購入したといい、番組ではその腕時計を映像で紹介。今年購入したもので、260カラット以上のダイヤモンドがちりばめられている。

 メイウェザーは大みそかにRIZINで那須川天心と対戦することが発表されている。

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ