ここから本文です

<将棋>倉敷藤花戦、里見が先勝

11/6(火) 17:07配信

毎日新聞

 里見香奈倉敷藤花(26)に谷口由紀女流二段(25)が挑戦する第26期倉敷藤花戦三番勝負の第1局が6日、東京・渋谷の将棋会館で指され、里見が谷口を123手で破り、先勝した。第2局は24日、岡山県倉敷市の市芸文館で行われる。

 4連覇を目指す里見はタイトル4冠を保持。10月に女流王将を防衛し、清水市代女流六段(49)の挑戦を受けている女流王座のほか、女流名人を持っている。一方の谷口は、一昨年にマイナビ女子オープンと倉敷藤花のタイトルに挑戦したがいずれも敗れ、「三度目の正直」に挑む。

 最終盤での逆転勝ちを収めた里見は「途中で誤算があってずっと苦しかった。(西日本豪雨被災地の)倉敷で次局を開催することは大変なことで、感謝の気持ちを持って精いっぱい力が出し切れる状態で臨みたい」、谷口は「今日のことは忘れて、新たな一局として岡山の皆さんにいい将棋を見せたい」と話した。【丸山進】

最終更新:11/6(火) 17:07
毎日新聞

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ