ここから本文です

立川志らく、熊田曜子親子を入館拒否の児童館に怒り「情がなさ過ぎる」「反省すべき」

11/6(火) 12:04配信

スポーツ報知

 落語家の立川志らく(55)が6日、TBS系「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)に生出演し、3児の母であるタレント・熊田曜子(36)の児童館入館拒否騒動について「児童館の人は反省すべき」と持論を展開した。

【写真】熊田曜子、2か月乳児連れで撮影

 熊田は4日に自身のブログを更新。5歳、3歳、生後4か月の3人の子供を連れて東京・墨田区の児童館に行ったが、1人の大人につき子供2人までしか入れないとのルールのため入館できなかったことを記して、賛否両論が起こっていた。

 志らくは「世知辛い世の中ですね。お役所仕事って言っちゃそれまでですけど、児童館の人は反省すべきですね」とキッパリ。「児童館やる資格がないもの。だって情がなさ過ぎるでしょ。子供が2人遊びたいと言ってるならば、じゃあ赤ちゃん抱っこして、気をつけて下さいよ、我々もサポートしますからっていうのが人間同士の付き合いですよ。子供が遊びたがってるのに、ダメです、ルールですからって。そりゃあ反省すべきですね」と主張した。

 さらに「ルールは守んなきゃいけないってのは一方にあるけれども、じゃあ3つ子だとか5つ子ちゃんだとかは遊べないじゃないかって。1人の親が近所の友達10人くらい連れてきたら迷惑だからダメですってのは分かるけれども、3人の子だって5人の子だっているし」とした上で、「自分の宝だから親はちゃんと見るって言うのが当たり前のことだから、それをダメですからって。なんか解決方法を提示するのが児童館の役目じゃないですか。それをお役所仕事でぶった切る。反対意見あるかもしれないけども、ここの人たちは反省すべきです」と訴えた。

最終更新:11/6(火) 15:16
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事