ここから本文です

【eggギャル復活】ギャルの特権は“自由さ”「伊藤桃々はめっちゃ“場面”で生きてます」

11/6(火) 7:00配信

オリコン

 1990年代、ギャルのバイブルとして渋谷ファッションシーンを牽引したギャル雑誌『egg』。14年に休刊するも、18年3月にWEB版で復活。かつて渋谷を賑わせたギャルたちが街に舞い戻りつつあるという。そこで、新『egg』モデルとして活躍し、AbemaTVの人気恋愛リアリティショー 『太陽とオオカミくんには騙されない』への出演で注目を浴びた伊藤桃々(いとうもも)にインタビューを実施。場面(なりゆき)でモデルになったことや、TikTokを頑張る理由など、知られざるエピソードを聞いた。

【写真】「egg」美人ギャルが大胆“デコルテ”披露 ミニスカ制服姿も

■人生を謳歌する“ギャル”が憧れ「生き方が自由なのがeggモデル」

――いつ頃からギャルになりましたか?

【伊藤桃々】中学二年くらいから。

――桃々さんの周りにギャルはいたの?

【伊藤桃々】先輩には何人かいたけど、私の周りにはいなかった。

――ギャルの先輩を見て、どんな風に思ったのかな。

【伊藤桃々】人生楽しそうだし、普通に「可愛い」って思ってた!

―― 14年に雑誌版『egg』は休刊しています。桃々さん世代は『egg』を知らない人も多いんじゃないかな。

【伊藤桃々】全然知ってた!『egg』は強めなイメージだけど、私の好きな“甘め”ギャルもいて、オシャレなモデルさんが大勢いました。

――『egg』モデルは、ファッションだけじゃなく、生き方も自由な感じでしたね。

【伊藤桃々】そう、人生楽しんでるイメージ! そこに憧れちゃいますね。

――桃々さんが『egg』モデルになるきっかけは?

【伊藤桃々】『egg』モデルに誘われてた子から、「一緒に」って言われて(笑)。

――そんな感じでモデルになれちゃうのが『egg』っぽいですね。

【伊藤桃々】ギャルは“場面”だから(笑)。

――WEB版『egg』がスタートして数ヵ月です。モデルになってみて、『egg』系ギャルって増えてきたと思う?

【伊藤桃々】間違いなく増えてるっ!渋谷のセンター街を歩いていて、ファンの人に声をかけられたり、動画の視聴数なんかも増えてきてます。

――今の若い人は雑誌より動画ですね。やっぱりYouTubeが人気?

【伊藤桃々】今は断然、TikTok! みんな見てるし。

――今は動画がモデル人気のバロメーターだけど、自分に動画の才能はあると思う?

【伊藤桃々】絶対ある!と、思う…(笑)。TikTokを始めてからフォロワーがめちゃくちゃ増えたし。多分、「伊藤桃々と言えばTikTok」って思う人は多いいんじゃないかな。

1/2ページ

最終更新:11/8(木) 12:25
オリコン

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ