ここから本文です

大阪スパイスカレーの代表的メニュー「出汁キーマ」とは?

11/6(火) 6:30配信

食べログマガジン

テレビやWEBメディアで大人気の“カレーおじさん \(^o^)/”に今イチオシのカレーを教えてもらうこの企画。今回は“出汁キーマ”で有名な大阪のスパイスカレー店「虹の仏」を紹介します。

「虹の仏」

大阪カレーの勢いはとどまるところを知りません。ミシュランガイドでは新たに3つの大阪カレー店がビブグルマンを受賞。どのお店も個性があり、美味しく、接客も良い素敵なお店ばかり。その中から僕の特にお気に入り店である、「虹の仏」をご紹介しましょう。

こちらのお店は、“出汁キーマ”で有名です。大阪スパイスカレーといえば出汁キーマというのが代表的人気メニューのひとつなのですが、虹の仏はその先駆者といえる存在。

「出汁キーマカレープレート」1,200円は、出汁キーマに和を感じさせる副菜。混ぜて食べれば旨味が相乗効果で溢れだし、食べ終わった後に多幸感まで味わえる、日本人だからこそ作れる絶品プレートです。

他のカレーも美味しいですよ。「スリランカチキンカレープレート」1,200円は、やはり大阪カレーの代表のひとつといえるスリランカ系。現地の味を踏襲しつつ、どこか日本的な感覚で新たな美味しさが生まれています。カレーに合わせてご飯の種類を変えているのもしっかりと意味のある徹底ぶり。

そしてこちら、カレーだけではないんです。夜のおつまみも凄いんですよ。様々な魚介をマサラ(スパイス)で仕上げるシリーズは人気メニュー。牡蠣マサラ、白子マサラなど色々といただいたのですが、中でも一番気に入ったのは「カマトロマサラ」900円。

マグロの旨味がスパイスで引き立っていて美味しさ倍増! これも日本人だからこそのセンスであり、それを形にする確かな技術。他では食べられない逸品です。

他にも「ダル冷奴」250円は、豆のカレーを冷奴にかけた豆三昧で豆好きにはたまらない美味しさ。「ハラミ黒コショウ焼き」700円は、火入れ具合が完璧でジューシー。

つまりはこちらのお店、何を食べても美味しいんですよ。凄まじく美味しく、凄まじく個性的。それでいて値段もお手頃なのですからビブグルマンも伊達ではありませんし、選ばれてしかるべき名店と言えましょう。

カレーは、もはや和食といっても過言ではないほど日本人に愛される国民食ですが、新たな形の和食としてのカレーと、お酒のアテがここではいただけます。おつまみメニューは日替わりなので、通って色々と食べてみてください。通えば通う程に好きになるお店ですから。

※価格は全て税込。

取材・文:カレーおじさん \(^o^)/

あなたにおすすめの記事