ここから本文です

ヒルナンデスで話題沸騰!次世代のスーパーフード、モリンガって?

11/6(火) 14:02配信

telling,

モリンガってなに? 本日の「ヒルナンデス」で放映されて、気になっている人も多いのでは?telling,編集部員が試食会に行って、食べて、飲んできた様子をレポートします。

次世代スーパーフード「モリンガ」、飲んで、食べてみた

まずは「モリンガってなに?」という話ですが、モリンガとは、インドを原産とするワサビノキ科の植物。根、茎、葉、花、実、すべてに豊富な栄養素が含まれているというから驚きです。余すことなく使えるうえに、そのどれもが健康や美容にいいとは! 2017年後半からじわじわ人気が高まり、2018年度は大注目されているスーパーフードなのです。

このモリンガ、古くはインド発祥の伝統医学「アーユルヴェーダー」で「300の病気を予防する植物」として重用されていたことも。また、古代ギリシャやローマ、エジプトでは食用や美容に使われていたそう。

しかも、「全9種類の必須アミノ酸、GABA、ポリフェノール、食物繊維など90種以上の栄養素を含んでいることから、奇跡の木、緑のダイヤモンド、救世主の木と呼ばれている」のだとか……。

鉄分はプルーンの82倍、食物繊維はレタスの28倍

会場で配られた資料に目を通していると、さらに心躍る内容が。アンチエイジングに効果的といわれているポリフェノールは赤ワインの8倍。女性に不足しがちな鉄分はプルーンの82倍、食物繊維はレタスの28倍だから便秘改善に。また、カルシウムやビタミンC、E、アミノ酸も豊富で、肌のハリツヤがアップ、むくみ解消にも効果的。モリンガ1つで多くの栄養素を同時にたくさん摂れて、まさに「奇跡の木」!しかも、今回試食させていただく「奇跡のモリンガ青汁」。

有機栽培されたモリンガ青葉だけを100%使用しているうえに、体のバランスを整えてくれる植物由来のリフレクト乳酸菌 (T-21株)が200憶個、善玉菌をサポートするオリゴ糖や食物繊維まで配合してあるのです。

「不規則な生活」「食生活が乱れがち」「肌のくすみや荒れが気になる」「便秘気味」「貧血やむくみがある」……。悩み多すぎて書ききれませんが、こんな私でも大丈夫でしょうか? 

なんて思いながら、いざ試食。

1/2ページ

最終更新:11/6(火) 14:02
telling,

あなたにおすすめの記事