ここから本文です

ベストナインを予想する 西武勢6人受賞の可能性、鷹・柳田も確実【パ編】

11/6(火) 11:32配信

Full-Count

“甲斐キャノン”はレギュラーシーズンでは苦戦 捕手は森と田村の争いか

【捕手】
森友哉(西)率.275 RC83.91
136/81試 473打130安16本80点7盗

田村龍弘(ロ)率.239 RC40.77
143/143試 415打99安3本35点3盗

甲斐拓也(ソ)率.213 RC27.78
133/133試 314打67安7本37点2盗

 打撃成績では西武森友哉。ただし森は81試合しかマスクをかぶっていない。フル出場したロッテ田村龍弘と評価が分かれる可能性はあろう。日本シリーズMVPに輝いたソフトバンク甲斐拓也は、レギュラーシーズンの成績では届かない。

【DH】
デスパイネ(ソ)116/108試 407打97安29本74点0盗 率.238 RC65.43

 DHで80試合以上出場した選手はソフトバンクのデスパイネだけだ。

【投手】勝利数上位5人
多和田真三郎(西)
26試16勝5敗 172回2/3 防3.81

菊池雄星(西)
23試14勝4敗 163回2/3 防3.08

ボルシンガー(ロ)
20試13勝2敗 117回2/3 防3.06

千賀滉大(ソ)
22試13勝7敗 141回 防3.51

石川柊太(ソ)
42試13勝6敗 127回1/3 防3.60

 西武の多和田真三郎、菊池雄星の争いだろう。多和田は最多勝だが防御率は4点近くあり、好成績とはいいがたい。2勝差とはいえ、菊池ではないか。

◯2018年ベストナイン予想 数字は選出された場合の通算選出回数

一塁手 山川穂高(西武)初
二塁手 浅村栄斗(西武)4度目
三塁手 松田宣浩(ソフトバンク)初
遊撃手 源田壮亮(西武)初
外野手 秋山翔吾(西武)3度目
外野手 柳田悠岐(ソフトバンク)4度目
外野手 西川遥輝(日本ハム)3度目
捕手 森友哉(西武)初
DH デスパイネ(ソフトバンク)2度目
投手 菊池雄星(西武)2度目

 優勝しただけに、西武勢が6人と多数を占めることになる。実際はどうなるだろうか。

広尾晃 / Koh Hiroo

2/2ページ

最終更新:11/6(火) 12:17
Full-Count

あなたにおすすめの記事