ここから本文です

楽天が秋季キャンプメンバー発表 仙台は藤平ら19人、倉敷は銀次ら17人

11/6(火) 20:23配信

Full-Count

野手は倉敷市、投手は仙台市に分かれて開催

 楽天は6日、9日から行われる秋季キャンプの参加選手を発表した。今年は、野手が倉敷市(倉敷マスカットスタジアム)、投手が仙台市(楽天生命パーク宮城)で秋季キャンプを行う。来季3年目を迎える若手有望株の藤平尚真投手や、12本塁打を打った内田靖人内野手ら36選手が参加する。

【一覧】ビッグネームも続々と…各球団発表、2018-2019年の引退、戦力外、自由契約一覧

 発表された参加選手は以下の通り。名前の前の数字は背番号。

◯倉敷マスカットスタジアム

・捕手(4人)29山下斐紹、44足立祐一、65堀内謙伍、70石原彪

・内野手(7人)33銀次、34山崎剛、36内田靖人、66村林一輝、67西巻賢二、127山田大樹、133松本京志郎

・外野手(6人)0島井寛仁、4岡島豪郎、9オコエ瑠偉、13岩見雅紀、57八百板卓丸、134中村和希

◯楽天生命パーク宮城

・投手(19人)12近藤弘樹、16森雄大、19藤平尚真、22戸村健次、28小野郁、30池田隆英、38西宮悠介、45菅原秀、46濱矢廣大、47渡邊佑樹、52森原康平、59菊池保則、60古川侑利、62西口直人、94石橋良太、98今野龍太、128千葉耕太、131木村敏靖、132井手亮太郎

Full-Count編集部

最終更新:11/8(木) 13:48
Full-Count

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ