ここから本文です

高須院長 テレビ朝日の玉川徹氏との対決に意欲「生番組なら喜んで受けて立ちます」

11/7(水) 9:10配信

東スポWeb

 高須クリニックの高須克弥院長(73)が6日、ツイッターを更新。テレビ朝日解説委員の玉川徹氏との討論への期待が高まっていることについて「生番組なら喜んで受けて立ちます」と意欲を見せた。

 テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」でコメンテーターを務める玉川氏はフリージャーナリストの安田純平さん(44)の解放をめぐり「英雄として迎えるべき」と発言。高須院長はツイッターで「英雄ではない」と激しく反発するなど真っ向から対立し、インターネット上では2人の討論を熱望する声が高まっている。

 高須院長は生番組であることを対決の条件にした理由を「編集されるといいところをカットされるからつまらんです」と説明。第三者による介入や編集なしに、玉川氏と主張をぶつけ合う姿勢を示した。

 表明を受け、ファンからは

「是非生放送でお願いします!」

「固定カメラノーカットでやって欲しいです!」

「愛国者の正論をかましてやって下さい!」

「是非お願いします。この前の橋下(徹)さんの回で玉川氏がやられちゃってたので、玉川はビビっちゃうかもしれませんけどね」

「こんなやつ対決する価値もない。相手にするだけソンだと思う」

 などの反応が寄せられている。

最終更新:11/7(水) 9:10
東スポWeb

あなたにおすすめの記事