ここから本文です

地震で被災し撤去 熊本市の神園橋を新たに架設 

11/7(水) 13:29配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

熊本地震で被災し撤去した熊本市の神園橋を新たに架ける工事が行われました。

「午後11時すぎです。約56トンの橋桁がクレーンによって釣り上げられていきます」(記者)
熊本市東区の神園橋は、熊本地震で橋と取付部分に約10センチの段差が生じるなどの被害があり、その後安全に支障があるとして撤去されていました。
6日深夜から、重さ約56トンと78トンにもなる2つの橋桁をクレーンで釣り上げてつなげる工事があり、早朝まで一晩をかけて作業を完了しました。
「きょう橋の架設作業は終わったが、一刻も早い開通に向けてみんなで頑張っていきたいと思う」(熊本市都市建設局土木部 上田修司課長)

神園橋は今後道路舗装などの工事を行い、今年度中の開通を予定していて、これをもって熊本市が管轄する被災した橋の復旧工事がすべて完了することになります。

RKK熊本放送

最終更新:11/7(水) 13:29
RKK熊本放送

あなたにおすすめの記事