ここから本文です

「天声人語 2018年11月7日」

11/7(水) 7:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 端正な山容から南部小富士と呼ばれる青森県の名久井岳(なくいだけ)のふもと、鮮やかな黄色のじゅうたんが輝く。食用菊「阿房宮(あぼうきゅう)」の畑だ。収穫作業がまさに最盛期を迎えた▼「食用菊は色が命です」と栽培農家の東司(ひがしつかさ)さん(29)。透き通るような黄色に育った花だけが出荷される。花びらが茶色にくすんでいないか。シミを浮かせる「白サビ病」にやられていないか。菊農家は摘み取り直前まで色に神経を注ぐ▼今夏の暑さは人にも菊にも過酷だった。標高300メートルにある東さんの菊園にも、熱波が長く居すわった。「土中の水分が奪われ、背丈は平年の8割しか伸びませんでした」。…… 本文:631文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

あなたにおすすめの記事