ここから本文です

公式戦16試合目にして初黒星…主将ロイス「今夜は必要ないものだった」

11/7(水) 7:37配信

GOAL

ドルトムントMFマルコ・ロイスは、アトレティコ・マドリー戦の敗戦にコメントしている。

6日に行われたチャンピオンズリーグ第4節で、アトレティコと対戦したドルトムント。前回対戦では4-0と完勝を収めていたが、前半のうちにリードを許し、後半終盤には追加点を許す苦しい展開に。結局0-2と敗れている。

試合後、主将のロイスは、結果は納得のものだと語っている。

「最初の対戦も難しいものだった。今夜は必要ないものだったね。最初の20分間はコントロールし、ポゼッションを握った。しかし、失点後は違うゲームになったね」

「(失点後)自分たちの道を失い、ベストゲームではなかったね。これは今季最初の敗戦となり、結果はそのとおりだろう。アトレティコは多くのチャンスを許してはくれなかった」

公式戦16試合目にして、今季初黒星を喫したドルトムント。勝ち点9のまま、アトレティコに並ばれている。

GOAL

最終更新:11/7(水) 7:37
GOAL

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

あわせて読みたい