ここから本文です

「指さし」質問にいら立ち=参院予算委で安倍首相と麻生氏

11/7(水) 17:07配信

時事通信

 7日の参院予算委員会で、安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相が、野党議員から指をさされたことにいら立ちを見せる場面があった。

 
 立憲民主党の有田芳生氏は首相に、日朝首脳会談を実現するため、どう環境整備をするのかただした。首相は「いちいち指をさされなくても分かっている」と色をなし、「(水面下の交渉内容を)言えばマイナスに作用する」と述べた。

 有田氏は納得せず、「拉致被害者家族は『(首相は)何も説明してくれない』という気持ちが多い」と指摘。首相は「失礼だ。有田さんが言っているだけだ」と断じ、「政局的に取り上げるのはやめてもらいたい」とヒートアップした。

 麻生氏は、共産党の小池晃氏から金融所得課税の強化を求められると、「人をさすのはやめた方がいいと何回も言ったじゃねえか。いいかげんにした方がいい。無礼だ」と声を荒らげた。小池氏も「その言い方が無礼だ」と応戦した。 

最終更新:11/7(水) 17:22
時事通信

あなたにおすすめの記事