ここから本文です

キムコ、0-100km/h加速2.9秒のEVスーパースポーツ「Super NEX」

11/7(水) 19:52配信

Impress Watch

 キムコは11月6日(現地時間)、電動モーターとマニュアルトランスミッションを組み合わせたEVスーパースポーツ「Super NEX(スーパーネックス)」を「EICMA 2018(ミラノショー)」で発表した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 Super NEXは電動モーターに6速マニュアルトランスミッションの組み合わせることで、モーターのパワーバンドを最大限活用するなど、オートバイを操る楽しみを追求したモデル。

 モーターは、回転数に応じてモーター駆動音が高まる独自の「アクティブアコースティックモーター」を採用。市街地での静かな走行からサーキット走行まで走行環境に応じた走行性能を選択可能にする4種類のパワーモードを備える。

 また、加速時のウイリー抑制、リアホイールリフティングの抑制、滑りやすい路面でのトラクション性能向上といった機能を提供する「KYMCO FEP(フル エンゲージメント パフォーマンス)」が搭載される。

 加速性能では0-100km/hを2.9秒、0-200km/hを7.5秒、0-250km/hは10.9秒を実現するという。

Car Watch,編集部:椿山和雄

最終更新:11/7(水) 19:52
Impress Watch

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ