ここから本文です

空自車両事故で政務官謝罪

2018/11/7(水) 21:22配信

共同通信

 青森県おいらせ町で航空自衛隊三沢基地(同県三沢市)のトラックが道路脇の住宅に突っ込んだ事故を受け、防衛省の鈴木貴子政務官は7日、被害家族やおいらせ町長、三沢市長をそれぞれ訪問し「このような事故を起こし、誠に申し訳ありませんでした」と謝罪した。会談終了後、報道陣に対し「防衛省を挙げて原因究明と再発防止に取り組む」と述べた。

 7日午前の事故当時、現場の会社経営竹ケ原正克さん(43)方は家族全員が外出中で無事だった。竹ケ原さんは「トラックは居間に突っ込んでおり、一歩間違えれば妻や子どもたちが犠牲になっていた。想像しただけでもぞっとする」と話した。

最終更新:2018/11/7(水) 21:22
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事