ここから本文です

木村拓哉が[ALEXANDROS]新曲MVに登場 「まさかのキムタク」とネット沸く

11/7(水) 8:14配信

オリコン

 ロックバンド[ALEXANDROS]の2年ぶり7枚目となるアルバム『Sleepless in Brooklyn』(21日発売)のリード曲「アルペジオ」のミュージックビデオ(MV)が7日午前8時にYouTubeでフル公開され、俳優の木村拓哉が出演していることが明らかになった。SNSでは驚きと歓喜の声が広がっている。

【動画】木村拓哉が出演!新曲「アルペジオ」MV

 作詞を手がけた川上洋平(Vo/G)が「自分の作詞家人生で最も時間がかかったんじゃないかと思うほど時間をかけて書いた」という同曲は、PlayStation4用ソフト『JUDGE EYES:死神の遺言』(12月13日発売)の主題歌として書き下ろした新曲。MVの撮影は10月上旬、都内ビルの地下駐車場で行われ、[ALEXANDROS]が持つ本来の熱さを伝えるため、演奏シーンをメインに制作された。

 木村は演奏するメンバーを撮影するカメラマンに扮し、冒頭から後ろ姿で登場。3分10秒過ぎからは徐々に木村とわかるカットが増えていく。

 川上はMV公開前、「『アルペジオ』のMVがついに完成しました。最高の経験でした。観たらわかると思います。ぜひご覧ください」とだけ“予告”していたが、『JUDGE EYES~』で主人公キャラクター・八神隆之の声を担当する木村とまさかの共演。木村が他アーティストのMVに出演するのは初とあり、いち早く見つけたファンによって瞬く間に拡散され、「ドロスのMVにキムタクが!まじか!」「まさかのキムタク」「やけにカメラマンが映るなぁって思ったらキムタク」「木村くん出てくるの豪華すぎる」などとSNSは大にぎわいとなっている。

最終更新:11/9(金) 15:25
オリコン

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ