ここから本文です

売春クラブ摘発 男24人を逮捕 大阪府警

11/7(水) 0:01配信

産経新聞

 出会い系サイトを利用して援助交際を装い派遣型の売春クラブを運営したとして、大阪府警保安課などは6日、売春防止法違反(周旋)の疑いで、売春クラブ責任者、大川拓也容疑者(26)=大阪府守口市=ら男計24人を逮捕した。同課は24人の認否を明らかにしていない。

 大川容疑者の逮捕容疑は10月4日、氏名不詳の経営者らが営む売春クラブの責任者として、22~36歳の男6人と共謀し、大阪市都島区で従業員の女性(31)と、出会い系サイトを利用して呼び出した男性会社員を引き合わせ、売春を斡旋(あっせん)したなどとしている。同課によると、男らは大阪市内の京橋、天満、道頓堀の計3つのグループに分かれ、マンションなどにそれぞれ拠点を置いていた。大川容疑者ら3人の責任者のもと、女性になりすまして出会い系サイトに書き込む役、売り上げを回収する役などに分かれていたとみられる。

最終更新:11/7(水) 0:01
産経新聞

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ