ここから本文です

釣り情報誌、月刊「磯・投げ情報」を出版していた(株)海悠出版が破産開始決定

11/7(水) 10:49配信

東京商工リサーチ

 (株)海悠出版(TSR企業コード:296469319、法人番号:1010001075691、文京区湯島2-9-10、設立平成4年10月15日、資本金1000万円、福田千足社長)は10月31日、東京地裁から破産開始決定を受けた。
 破産管財人には高橋法彦弁護士(高橋法律事務所、港区虎ノ門3-16-7、電話03-5408-6588)が選任された。
 負債総額は債権者94名に対して1億741万円。
 
 釣り関連の雑誌・書籍を専門とする出版社。月刊誌「磯・投げ情報」(毎月25日発売)の発刊で知られるほか、「釣り場ガイド」シリーズや「磯釣り秘伝」シリーズなどのムック本や魚料理関連の書籍など多数の雑誌・書籍を発刊。最近では自社企画の釣り方ガイドなどのDVD関連商品の製作にも注力し、平成29年9月期は売上高約2億3000万円をあげていた。
 釣り愛好家などの一定の固定読者を抱えていたものの、インターネットやスマートフォンの普及による情報入手の多様化などで経営環境が悪化。出版数の伸び悩みから、業績悪化に歯止めがかからず経営も限界に達し、月刊「磯・投げ情報」9月号(7月25日発売)をもって廃刊し、破産申請の準備に入っていた。

あなたにおすすめの記事