ここから本文です

プロスノーボーダー平野歩夢選手がユニクロのアンバサダーに、特別なウェア開発

11/7(水) 11:48配信

FASHIONSNAP.COM

 ユニクロが、プロスノーボーダーの平野歩夢選手とグローバルブランドアンバサダー契約を締結した。

 平野選手は、2016年および2018年冬の「X Games 男子スーパーパイプ」で優勝し、2014年と2018年の冬季オリンピック男子ハーフパイプでは銀メダルを獲得。平野選手はグローバルブランドアンバサダーとして「人々の生活をより豊かに、より快適に変えていく」というユニクロが掲げるLifeWearのコンセプトを広め、ユニクロは競技と日常生活の両面から平野選手をサポートしていく。競技中のアウターはカスタムメイドのユニクロのスノーボードウェアを、インナーにはユニクロの通常商品を着用する予定。

 平野選手のグローバルブランドアンバサダーとしてのデビュー戦は、米国コロラド州ブリッケンリッジで12月に開催されるDew Tourとなる。着用するウェアは、選手自身と東京にあるユニクロのR&Dチームが協力して開発に取り組み、平野選手の希望を取り入れならがらパフォーマンスを最大限に引き出す高機能で軽量に仕上げた。

 平野選手は今回の契約について「グローバルブランドアンバサダーとして、ユニクロに関われることを非常に光栄に思います。スノーボードのスタイルは、カジュアルやストリートスタイルに密接な関わりがあるので、ユニクロは僕自身にとても合っていると思います。ユニクロと僕が力を合わせれば、スノーボードのファッションスタイルを多くの方々の生活にLifeWearとして取り入れていただくきっかけになるなど、何か新しいことができそうだと考えています」とコメントしている。

最終更新:11/7(水) 11:48
FASHIONSNAP.COM

あなたにおすすめの記事