ここから本文です

【尊厳ある介護(60)】 老後のための貯蓄を、自分のために使う

11/7(水) 12:06配信

ニュースソクラ

老後の暮らし方や、お金の使い道を考える

 清田和久さん(仮名 93歳)は、独身で一人暮らしをしていました。

 自立して生活していましたが、独居生活が不安になり身の回りのことは自分でできる人が対象の施設に入居しました。

 施設に入居するには身元保証人が必要です。清田さんは子どもがいないので、親戚の人がなってくれました。

 ところが、入居してまもなく清田さんは無断外泊をしたのです。門限になっても帰らないのでスタッフは手分けをして探し、身元保証人の方にも連絡を入れました。

 身元保証人の方はいろいろ心当たりを探してくれ、知り合いのところに泊まっていることが分かりました。

 次の日、スタッフは清田さんが帰って来られたのを見計らって、「外出する場合は外出者名簿に書き、外泊する場合は外泊届けを出してください」と、念押ししました。

 しかし、それからも清田さんは無断で外出や外泊をして、身元保証人やスタッフを振り回していました。

 そんな状況でしたから、清田さんと身元保証人の方との関係は悪化したようすで、身元保証人の足はだんだん施設から遠のきました。

 その代わりに来るようになったのは証券会社社員でした。その人と会っている時の清田さんは目を輝かせイキイキとしていました。

 ところが、あれほど頻繁に来ていた証券会社社員の顔を見なくなった頃から、元気だった清田さんが体調不良を訴えるようになりました。

 そしてついに、入院することになったのです。退院後も回復がはかばかしくなく、今までのように外出することも少なくなり物忘れも増えました。

 こちらの施設は認知症などになって要介護状態となった場合は、継続して利用できないこともあります。

 しかし、希望すれば近くにある同じ法人内の別の施設に入居することも可能です。

 ある時のことです。清田さんはケアマネジャーと身元保証人の方を呼んで、「認知症になって周りに迷惑をかけたら今の施設に住めなくなる。何もかも分からなくなって遠くの知らない所に入れられるのは嫌だ。だから、同じ法人内にある近くの施設に入所申し込みをしたい」と、相談されたのです。

 驚いたのはケアマネジャーです。自ら進んで施設入所の申し込みをされただけでなく預貯金額を示し、「新しい施設に入ってかなりの年数生きたとしても、金銭的に誰にも負担をかけることはない」と、話されたからです。

 さらに、疎遠になりつつあった身元保証人の方とも自分の今後の生活と亡くなった後のことについて話し合いをされ、関係を修復されました。

 他方、清田さんと同じように黒部小百合さん(仮名 94歳)は、主人に先立たれ子どもがおらず親戚の人が身元保証人でした。

 黒部さんは病気で入院され認知症も発症し、今の施設で生活するのは難しくなりました。

 以前から黒部さんは、「介護が必要になったら、次の施設はこちらの法人内の施設に移りたい」と、何度も言われていました。

 その黒部さんの希望を知ってか知らずか身元保証人の方は「黒部さんがどれだけ生きるのか分からないから、できるだけ費用のかからない施設を探してほしい」と、ケアマネジャーに依頼されました。

 そして、いよいよ退院が決まり身元保証人の方の要望に叶った次の施設に移る予定となっていた矢先、黒部さんは急変し帰らぬ人となりました。

 葬儀の終わった後、身元保証人の方は「黒部さんの世話をしたのは私なのに、相続人が多くて」と、顔を曇らせました。

 確かに身元保証人の方は黒部さんの世話をあれこれとしていました。その姿とともに私の脳裏に浮かんだのは、黒部さんの「年金内で生活をし、主人の残した財産には手を付けてないのよ。唯一の贅沢は親戚の者が来てくれた時に一緒に食事をすること」と言っていた言葉でした。

 いくら老後のために節約に励みせっせと貯蓄をしても、それが自分のために使われないのであれば哀しすぎます。

 だから、自分で判断できるうちに、思い描く具体的な生活設計と亡くなった後のことを書面に残し、信頼できる人に伝える必要があると、先人たちを見て私は思うのです。

(注)事例は個人が特定されないよう倫理的配慮をしています。

■里村 佳子( 社会福祉法人呉ハレルヤ会呉ベタニアホーム統括施設長 )
法政大学大学院イノベーションマネジメント(MBA)卒業、広島国際大学臨床教授、前法政大学大学院客員教授、広島県認知症介護指導者、広島県精神医療審査会委員、呉市介護認定審査会委員。ケアハウス、デイサービス、サービス付高齢者住宅、小規模多機能ホーム、グループホーム、居宅介護事業所などの複数施設の担当理事。2017年10月に東京都杉並区の荻窪で訪問看護ステーション「ユアネーム」を開設。

最終更新:11/7(水) 12:06
ニュースソクラ

あなたにおすすめの記事