ここから本文です

世界で最も犯罪が少なく、安全な国 トップ20

11/7(水) 12:12配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

経済と治安は密接に結びついている。それは互いに高め合う関係でもある。

世界経済フォーラムは毎年出している「世界競争力報告(Global Competitiveness Report)」 の中で、組織犯罪、テロ、自殺率、警察の信頼度に注目、その国の安全が経済にどう影響しているかをまとめている。

【全写真】世界で最も犯罪が少なく、安全な国 トップ20

中国は55位、アメリカは56位だった。

2018年10月16日に公表された「世界競争力報告」から、世界で最も安全な国 トップ20を紹介しよう。

(※全写真は記事上部のリンクから)

20位 カナダ

19位 バーレーン

18位 スペイン

17位 オランダ

16位 オーストラリア

15位 カタール

14位 エストニア

13位 オーストリア

12位 ポルトガル

11位 ノルウェー

10位 日本

9位 アラブ首長国連邦(UAE)

8位 香港

7位 ルクセンブルク

6位 ニュージーランド

5位 スイス

4位 オマーン

2位 シンガポール

[原文:These are the 20 safest and most crime-free countries]

(翻訳、編集:山口佳美)

最終更新:11/7(水) 23:26
BUSINESS INSIDER JAPAN

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ