ここから本文です

King & Prince永瀬廉×清原翔、不本意コンビ誕生『うちの執事が言うことには』ティザービジュアル公開

11/7(水) 11:01配信

ぴあ映画生活

人気ミステリー小説『うちの執事が言うことには』を、King & Prince永瀬廉を主演に迎えて実写映画化した本作。公開日が2019年5月17日(金)に決定し、名門、烏丸家27代当主の烏丸花穎(永瀬廉)と、執事・衣更月蒼馬(清原翔)の優雅な姿をとらえたティザービジュアルが到着した。

未熟な若き当主と、仏頂面の新米執事。不本意ながらコンビを組んだふたりが、名門・烏丸家にふりかかる難事件に挑む。ジャニーズの新星King & Princeの永瀬と、 雑誌『MEN’S NON-NO』モデルで若手俳優の注目株である清原が、一触即発な関係をどう演じるのか期待が高まる。

また、ストーリーのキーを握るミステリアスなキャラクター役で、永瀬と同じくKing & Princeの神宮寺勇太が出演。大学生にして企業家という顔を持ち、人懐っこさの中に漂う独特な空気感が、物語に緊張感を与える。髪を赤くし前髪を上げ、普段より大人っぽい雰囲気にも注目だ。

メガホンを握るのは、廣木隆一・富岡忠文・平山秀幸・西川美和・李相日などの監督作品に助監督として参加してきた久万真路。脚本は『ツレがうつになりまして。』『グラスホッパー』『追憶』の青島武。

『うちの執事が言うことには』
2019年5月17日(金)より全国公開

最終更新:11/7(水) 11:01
ぴあ映画生活

あなたにおすすめの記事