ここから本文です

【インタビュー】キュートなMOMOLAND全開!「“BAAM”は思わず一緒に踊りたくなる曲」

11/7(水) 16:44配信

トレンドニュース(GYAO)

韓国のみならず世界レベルで注目を集めているガールズグループMOMOLANDが日本での待望の2ndシングル「BAAM -Japanese ver.-」を11月7日にリリースする。韓国では大ヒットを記録しているキャッチーなダンスナンバー。すでに日本版のミュージックビデオも公開中で“日本”をコンセプトに制服姿で踊る映像は超キュート。温泉旅館で無邪気にはしゃぐシーンも盛りこまれている。
今では寝る時間もほとんどないという8人(ナユンは欠席)の今現在は? ライフスタイルの変化や日本のファンへの思い、新曲について語ってくれた。

・【ミュージックビデオ】MOMOLAND 「BAAM -Japanese ver.-」(2018年11月7日にリリース)>>

■ダンスをマネしてくれているなんて不思議な気持ち

――シングル「BBoom BBoom」はYouTubeで2億3000万再生を超え、大ヒット。日本デビューシングルもオリコンCDシングルウィークリーチャート4位を記録。日本の女のコたちもダンスをマネする現象が起きました。世界に広がっている人気についてどう思っていますか?

ヘビン: ホントにビックリしましたし、感謝しています。韓国以外の国、日本でもMOMOLANDのことを好きになってくださっていることもうれしかったですし、みなさんが私たちのダンスをマネしてくれているなんて不思議な気持ちです。私たちにとってすごくハッピーな出来事でした。これからもたくさん、そういうマジックが起きるように一生懸命、努力したいと思っています。

ジュイ: ヘビンお姉さんが言ったように、こんなにたくさんの愛をいただけるなんて予想もしていなかったのでホントに感謝しています。「BBoom BBoom」の日本語バージョンを世に出せたこともホントにうれしかったです。さらに今回、セカンドシングル「BAAM」の日本語バージョンも出せることになったので、これからもたくさんの人に愛してもらえるように頑張りたいと思っています。

――そんなMOMOLANDのコンセプト、モットーにしていることを教えていただけますか?

ジェイン: MOMOLANDというグループ名には忙しい毎日を生きている人たちに癒やしを与えたいという気持ち、そして年齢を問わず老若男女のみなさんが楽しめる音楽を届けたいという思いが込められているんです。その名に恥じないような活動をしていきたいと思っています。

1/4ページ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ