ここから本文です

【インタビュー】キュートなMOMOLAND全開!「“BAAM”は思わず一緒に踊りたくなる曲」

2018/11/7(水) 16:44配信

トレンドニュース(GYAO)

アイン: 私は海外で知らない街を歩き回るのが楽しみなんです。計画を立てずに気ままに「こっちの道に行きたいな」って散歩するのが好きです。

ヨンウ: 私は食べ物が楽しみです。その地域ごとにおいしくて有名な食べ物があると思うので。たぶん、ゆっくり出かける時間はないと思うんですけどゴハンぐらいは食べに行けるかなって。

――日本だとどんな食べ物が好きなんですか?

ヨンウ: お団子とたこ焼きです(笑)。

――ミュージックビデオにもたこ焼きが出てきますね。韓国ですでに大ヒットしている2ndシングル「BAAM -Japanese ver.-」はキャッチーでセクシーなダンスナンバーで恋する女のコのもどかしいモヤモヤした気持ちを歌った歌詞にもキュンとします。この曲の魅力をぜひ。

ジェイン: パフォーマンスに関してはステップだけのシャッフルダンスと手の動きで表現するテクニックを組み合わせて“シャッフルトニック”というダンスを打ち出しています。覚えてもらえたらうれしいですね。

アイン: 早いビートの曲なので聴いているだけで楽しくなると思うし、きっと踊りたくなるナンバーなんじゃないかなって。

ヘビン: アインちゃんが言ったとおり、アップテンポの曲なのでみなさんと一緒に楽しめるのがポイントだと思います。レコーディングするときに感じた韓国語と日本語の違いは、発音はもちろんですけど、アクセントと抑揚。そこに気をつけて歌いました。

――「BBoom BBoom」の日本版のミュージックビデオはサイパンで撮影した映像でしたが、今回は制服姿なんですね。

ヘビン: コンセプトは日本旅行です。楽しめる要素、見どころがたくさんあるミュージックビデオになったと思っています。

ナンシー: 撮影中に食べたたこ焼きがおいしかったです(笑)。

■応援してくれるファンの期待に応えられる自分たちでいたい

――カップリングの「Only one you」はとてもスイートなラブソングですね。

デイジー: この曲はファンに捧(ささ)げているんです。

ジュイ: ファンのみなさんはいつも私たちのことを思ってくれているので、歌詞にも“会えないときでも思うの”とか“信じていたい”という言葉が出てくるんです。「あなたしかない。愛してます」という気持ちを込めています。

3/4ページ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事