ここから本文です

【インタビュー】キュートなMOMOLAND全開!「“BAAM”は思わず一緒に踊りたくなる曲」

2018/11/7(水) 16:44配信

トレンドニュース(GYAO)

――では、最後に新曲やライブを楽しみにしている日本のファンにメッセージをお願いします。

アイン: 来日する前にミュージックビデオを撮影してレコーディングもして一生懸命準備してきたので、私たちの姿を見守っていてほしいし、一緒に楽しんでいただけたらハッピーです。

ナンシー: 以前、来日して東京と大阪でファンミーティングをしたのが楽しくて忘れられなかったんです。早く会いたかった。

デイジー: 私たちを待っていてくれて感謝の気持ちでいっぱいです。

ジェイン: ホントにうれしい。これからもたくさん応援してほしいですね。

ヨンウ: 早くMOMOLANDのステージを見てほしいね。

ジュイ: そう。いつも私たちのことを応援してくれてケアしてくれて、来日して活動するたびに、もっともっと恩返しがしたいと思うんです。

テハ: そのためにもいつも一生懸命がんばるMOMOLANDでいたいので、たくさん期待していてください。みなさんのその思いの分だけ応えられる私たちでいたいですね。

ジュイ: もっとたくさん日本でライブをしたい。11月のカムバックにはそれだけの意味があると思っています!

ヘビン: 日本に来るたびに楽しい思い出が増えてすっごく幸せです。これからもたくさんのいい思い出を作れたらいいなと思います!

(取材・文/山本 弘子)
(撮影/佐々木 淳吏)

■MOMOLAND プロフィール

メンバーはナンシー、ジュイ、ヨンウ、デイジー、アイン、ヘビン、ナユン、ジェイン、テハの9人。2016 年に韓国の放送局で放送されていたサバイバルオーディション番組『モモランドを探して』から誕生した。同年11月にミニアルバム『Welcome to MOMOLAND』でデビュー。韓国で大ブレイクしたシングル「BBoom BBoom」で日本デビューを果たし、オリコンウィークリーチャートの4位を記録。11月7日に2ndシングル「BAAM -Japanese ver.-」をリリース。11月10日に東京で、11日に大阪でハイタッチ会が開催される予定。

トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~

エンタメ業界を担う人が見ている「視線の先」には何が映るのか。
作品には、関わる人の想いや意志が必ず存在する。表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通してエンタメ表現者たちの作品に対する想いや自身の生き方、業界を見据えた考えを読者にお届けします。

4/4ページ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事