ここから本文です

原子炉建屋 安全装置の点検公開 浜岡原発4号機

11/7(水) 19:24配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 万が一の事故に備えた浜岡原発中枢部の備えです。原子炉が据えられた建物にある安全装置の点検が報道に公開されました。
 原発でトラブルが起きた際、運転中の原子炉は制御棒を入れて核分裂を止めます。この制御棒の挿入に失敗したときに使うのが核分裂を抑える作用がある「ホウ酸水」です。
 11月7日は、県と御前崎市がホウ酸水を送り出すポンプを点検しました。このポンプから万が一、潤滑油などの油が漏れたとき、床に広がった油で火災になるのを防ぐため油を受け止める容器が正しくついているか確認しました。
 浜岡原発3号機と4号機ではこうした工事とともに再稼働に向けた国の審査が進んでいます。

静岡放送(SBS)

最終更新:11/7(水) 19:24
静岡放送(SBS)

あなたにおすすめの記事