ここから本文です

小鹿野町でオウムガイの化石発見/埼玉県

11/7(水) 22:12配信

テレ玉

秩父地域の化石の調査活動を行っている小鹿野町の民間団体の会長が、小鹿野町内で全国でも珍しいオウムガイの化石を発見しました。

日本ではこれまでアンモナイトの化石は多く発見され研究されてきましたが、オウムガイの化石は5、6点しか報告がなく、今回の発見は今後の研究に大きく役立つものと期待されています。

発見されたのは小鹿野町河原沢の「山中地溝帯」と呼ばれるおよそ1億年前の地層からで、ことし4月にアンモナイトの化石とみられるものが見つかりその後、複数回採集してクリーニングしたところオウムガイの仲間と判明しました。

この発見を受けて小鹿野町では、原標本を長瀞町にある県立自然の博物館に寄贈するとともに模型標本を作製し地元の「おがの化石館」に展示する方針です。

最終更新:11/7(水) 22:12
テレ玉

あなたにおすすめの記事