ここから本文です

“双子の娘”に試験問題漏らし学年トップに!名門女子高元教師の父親逮捕【韓国】

11/7(水) 20:16配信

FNN PRIME

名門女子高の定期試験めぐり逮捕者が…

韓国の名門女子高校の定期試験をめぐり、逮捕者が出る異常事態が発生した。
舞台となったのは、ソウルにある韓国屈指の名門女子高、淑明女子高校だ。

【画像】入試ではなく中間試験での不正…背景に韓国のし烈な受験競争

事の発端は、双子の姉妹の成績が、急上昇したことだった。
2人そろって定期試験で学年1位になった2年生の双子姉妹。
しかし、2人の1年生の時の順位はというと、59位と121位だった。
いきなり過ぎる謎のジャンプアップに「試験問題 流出疑惑」が浮上したのだ。

自分の双子の娘に問題教えた疑いで元教師を逮捕

実は双子の父親は、この高校の元教師。

成績が振るわなかった双子の娘に試験の問題と答えを事前に教えた疑いで、11月6日夜、逮捕された。

――疑惑をずっと否定していますが?

元教師:
法廷で後ほど申し上げます

――コンピューターはなぜ変えたのですか?

元教師:
後ほど法廷で申し上げます

警察が押収した資料や携帯電話を分析したところ、答案用紙の流出が疑われる状況が10件あまり確認された。

また、双子の姉妹が試験で間違えたのも全く同じ箇所だったという。

背景には韓国のし烈な受験戦争

背景にあるとされているのが、韓国で毎年繰り広げられる、し烈な受験戦争。

拓殖大学大学院特任教授・武貞秀士特任教授は、
「良い大学に入れるかどうかというのは、人生にとって半分以上の意味を持っている。その人だけじゃなくて、一族郎党が上昇するか下降するかの決定的な意味を持つんです」と語る。

内申点に大きく影響する定期試験の不正には社会の批判が厳しく、異例の逮捕となった。

プライムニュース イブニング

最終更新:11/7(水) 20:19
FNN PRIME

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ