ここから本文です

4日の試合で退場したカミングス、出場停止処分により第8節欠場決定

11/7(水) 12:43配信

バスケットボールキング

 名古屋ダイヤモンドドルフィンズは11月6日、マーキース・カミングスに対しての懲罰処分を発表した。

 カミングスは4日に行われたB1リーグ第7節第2戦の秋田ノーザンハピネッツ戦において、第1クォーター残り5分21秒頃にディスクォリファイングファウルを宣せられ、失格・退場。同行為に対して、1試合の出場停止と5万円の罰金が課せられた。

 なお、名古屋Dは7日の第8節、滋賀レイクスターズ戦をカミングス不在で戦うこととなる。

BASKETBALL KING

あなたにおすすめの記事