ここから本文です

上西小百合、不倫告白の岩崎恭子さん擁護の声に反論

11/7(水) 9:06配信

日刊スポーツ

前衆院議員でタレントに転身した上西小百合(35)が、一般男性との不倫を告白した92年バルセロナオリンピック(五輪)競泳女子200メートル平泳ぎ金メダルの岩崎恭子さん(40)を擁護する声に反論した。

【写真】不倫を謝罪した岩崎恭子さん

上西は6日、ツイッターを更新。「岩崎恭子さんが不倫を謝罪して“潔い”とか評価されてる」と岩崎さんに対する声に反応し、「潔かったら許されんのかよ、ふざけんな」と怒りをあらわに。「不倫は悪。悲しんでる人がいるんやで。評価してるコメンテーターは常識が欠如してる」と批判した。

岩崎さんは5日更新のブログで、夫である元ラグビー日本代表斎藤祐也さん(41)との離婚を発表した。さらに6日発売の週刊誌「FLASH」で一般男性との不倫が報じられることに言及。「私がこの男性と恋愛関係にあったことはおおむね相違ありません」と認め、「離婚協議中であったとはいえ、1人の見識のある大人として、一児の母として、大変軽率で恥ずべき行動をとってしまったこと、またお相手のご家族にも多大なるご迷惑をおかけしたこと、そして何より、日頃より応援してくださっているファンの皆様やスポンサーの皆様など、多くの皆様の信頼を裏切ってしまったことを心よりおわび申し上げます。このような事態を招いてしまったことは、ひとえに私の弱さと甘さが原因だったと思っています」と謝罪した。

最終更新:11/7(水) 9:14
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事