ここから本文です

園児がホタルの幼虫を放流

11/8(木) 14:31配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

阿蘇市の保育園児たちが、ホタルの幼虫を地元の人たちと川に放流しました。
これは阿蘇市黒川で、ホタルの保護活動などを10年前から行っている「碧水ホタルの里」の人たちが、子ども達にホタルについて知ってもらおうと行ったもので、園児たちはホタルの里の人たちが4か月ほどかけて育てたおよそ1センチ~2センチほどの幼虫を観察しました。
そして、保護活動を行っている近くの小川を訪れ、およそ1000匹の幼虫を放流しました。
「可愛かった、大きくなってほしい」(園児)
園児たちは、来年の5月ごろに親子でホタルの観賞会を行うということです。
「ホタルさん大きくなーれ」(園児全員)

RKK熊本放送

最終更新:11/8(木) 14:31
RKK熊本放送

あなたにおすすめの記事