ここから本文です

山崎賢人、吉沢亮、中川大志…「水球ヤンキース」キャストのブレイクぶりに再注目!

11/8(木) 5:16配信

シネマトゥデイ

 2014年にフジテレビ系で放送されたドラマ「水球ヤンキース」。放送終了から約4年、主演を務めた中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、山崎賢人、吉沢亮、中川大志ら出演キャストの活躍ぶりに再注目したい。

初々しい…ドラマ放送当時の山崎賢人【写真】

 日本初の水球ドラマとして話題を呼んだ同ドラマは、マイルドヤンキーたちが通う霞野工業高校(通称・カス高)に転校してきた熱きヤンキー主人公・稲葉尚弥が、ひょんなことから出会った水球に打ち込む姿を描いた青春群像ストーリー。ドラマに出演したキャストたちが揃ってブレイクを果たすなど、SNSなどで今でもしばしば話題にのぼる人気ドラマだ。

 同ドラマで主人公のヤンキー・尚弥を演じたのが、現在放送中の月9ドラマ「SUITS/スーツ」(フジテレビ系)で織田裕二とバディを組んでいる中島。「水球ヤンキース」が単独初主演作となった。物語では、この尚弥が上昇志向もなくダラダラと毎日を過ごし続けるヤンキーたちが通うカス高に転入したことから始まり、水球と恋に打ち込んでいくことになる。

 初挑戦となる水球に苦労しながらも、肉体づくりに挑んだ中島。劇中では金髪姿も披露して話題となった。中島は「水球ヤンキース」の後も、加藤シゲアキ(NEWS)の処女小説を映画化した『ピンクとグレー』(2016)や、新木優子と共演した『僕らのごはんは明日で待ってる』(2017)で主演を果たすなど順調に活躍を続けてきた。現在放送中の「SUITS/スーツ」では、一度見たものは決して忘れない驚異的な記憶能力をかわれて法律事務に雇われる鈴木大貴を演じている。

 また、山崎は「水球ヤンキース」におけるもう一人の主人公と呼ぶべき、ヤンキーたちのリーダー格で尚弥が番長だと勘違いしてしまう龍二を演じていた。龍二は、水球部の中心的存在になってゆく水球経験者という設定で、とある理由で水球を辞めた過去を持つという役どころ。その山崎は「トドメの接吻」で連続ドラマ単独初主演を果たすと、今年は映画『羊と鋼の森』やドラマ「グッド・ドクター」でも主演を務める活躍ぶり。今後は、人気コミックを実写映画化する『キングダム』(2019年4月19日公開)、『ヲタクに恋は難しい』(2019年公開)でも主演を果たすことも決定している。

1/2ページ

最終更新:11/8(木) 11:27
シネマトゥデイ

あなたにおすすめの記事